医療福祉情報工学分野

%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%88%e5%8c%97%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%89           %e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%88%e4%bb%bb%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%891            %e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%88%e6%b3%93%e7%94%b0%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%89           %e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%88%e6%a3%ae%e7%94%b0%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%89

   教授 北研二           教授 任福継              教授 泓田正雄          准教授 森田和宏

 

研究課題(青江研究室)

医療診断知識の高速学習技術の研究

 電子カルテに記載された医師の診断知識を、高度な言語理解技術を用いて高速に自動学習し、正しい医療知識として蓄積する。

 この正しい医療知識との検証による医療ミス診断(医師の経験への依存緩和、ヒューマンエラー防止)や、効果的な医療治療手法を確立する最先端の医療情報処理技術を研究する。

%e5%8c%97g%ef%bc%88%e7%a0%94%e7%a9%b6%e8%aa%b2%e9%a1%8c%ef%bc%89

 

研究課題(北研究室)

●感性に基づく検索システムの研究

マルチメディア・コンテンツに対する知的、高精度、かつ柔軟な検索を行うために、ユーザの感性やコンテンツの意味に基づく検索技術、脳波等の生体情報を利用したコンテンツ検索技術に関して研究を行っている。

 

%e5%8c%97g%ef%bc%88%e7%a0%94%e7%a9%b6%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%89-1

 

研究課題(任究室)

音声対話理解によるコミュニケーションロボットに関する研究

介護や医療の現場で高齢者や患者の話し相手になるような、人とコミュニケーションをとるロボットの活躍が期待されている。

本研究では、人間と自然で楽しい会話をおこなうことができるロボットの「脳」と「心」の創造に関する研究をおこなっている。

%e5%8c%97g%ef%bc%88%e7%a0%94%e7%a9%b6%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%89-2

 

 

 

PAGE TOP